最新のコメント 262 件中 1 - 30 件

[ 貝ヶ原古墳群 ] 春風工房 2017年8月19日 3時18分
弥生時代後期の古墳が沢山残っています。
[ 造別当の六地蔵 ] peco-yuzu 2017年8月10日 11時4分
盗難にあった「薬師如来像」は見つからないまま、仏師「森 英顕」さんにより新しく作成して頂きました。(平成27年5月完成・開眼法要)
[ 造別当の六地蔵 ] peco-yuzu 2017年8月10日 10時22分
2016年4月14日と16日の2度にわたる熊本地震で損壊しましたが、ほぼ元の場所に復旧しました。
[ 山の上古墳 ] kenko 2017年5月6日 12時25分
標識もなく素人の私には古墳かどうかわからない状態です。
[ 小塚古墳 ] kenko 2017年5月5日 12時27分
水田に浮かぶ島の様に見えます。標識は朽ちて倒れてしまってます。円形の丘上部には祠があります。
[ 三宅開坂下古墳 ] けい 2017年2月28日 11時37分
三宅開坂古墳(東側20m)から西南西へ20mほど離れた数メートルの古墳丘です。 竹やぶの中で西側が畑、石も少なく見つけにくいです。古墳開口部の西南方向から見ないとわかりません。 古墳丘に上がり西南の石(横150cmぐらい)を探して、その下が小さい古墳です。
[ たいち墓 ] けい 2017年2月27日 13時25分
正しい遺跡名は「加三方磐座遺跡」(かみがたいわくらいせき)で、 正しい位置情報は 34.828280,134.076793 付近です。 間違った位置情報の岡山県遺跡地図をもとにしているせいか官公庁の情報は2017年2月時点では数百メートルほど離れた関係ない場所を指しています。残念なお知らせでした。 <参考> 航空写真が見れる地図で確認してみてください! 磐座なので岩のような大きな物がたくさん見れます。
[ 芝下古墳 ] けい 2017年2月27日 10時53分
北西にある岡山県自然保護センターへ行く道路から30メートルぐらい北へ離れた雑木林の中にあります。 丘になっていて、下の畑が見渡せるように南西に古墳の口が開いています。雑木で見ずらいですが・・・ <注意>7枚の写真のうち最後の3枚は近くにある「宮の下1号墳」を間違えて投稿しました。
[ 古戸貝塚 ] wadake 2017年1月13日 12時12分
正しい位置情報:35.872545, 140.092206 (古戸稲荷神社付近)
[ 落合城遺跡 ] otti 2016年8月23日 20時1分
肖像画は京都市寺町透玄寺にある。
[ 多田野古墳 ] さすらいの考古学者 2016年5月9日 18時18分
「柳井の豪族楊井氏」国内のブロバイダー、またウエーブ検索検索できません。(・・?
[ 多田野古墳 ] さすらいの考古学者 2016年5月1日 18時14分
goo等国内ブロバイダーでも、検索可能になりました。約10か月ぶりです。感謝。
[ 江原台遺跡(I) ] 村恵 2016年2月15日 5時6分
無駄な事
[ 多田野古墳 ] さすらいの考古学者 2016年2月4日 17時24分
多々野古墳は、記録からして平安から中世末期まで楊井(柳井)に君臨した豪族楊井氏ゆかりのものと思われます。興味のあるお方は、GoogleかYahooで「柳井の豪族楊井氏」を検索、よろしくお願いします。なおgoo等国内のブロバイダーでは、何故か検索不可です。
[ 仲村横穴群 ] AIIB 2016年1月18日 23時20分
中国人が住んでいたら怖いよね  
[ 野鹿洞穴 ] AIIB 2016年1月18日 23時17分
世界遺産に推薦したいね すばらしい
[ 虫尾新田窯跡 ] さすらいの考古学者 2015年12月27日 22時55分
虫尾誌の記録 ; 天明二年今ヲ去ル三百十五年前内神屋惣兵衛陶器師陶器製造スルや名ヲむしを青磁ト称ス技術巧妙ナルヲ以テ各地ヘ産出スルニ至レリ後 子息重兵衛其事業ヲ続ケ益々盛ニシテ製品高モ年々増加トナル文化二年ニ至リ陶器師京都金吾亀助ノ門人兵庫屋清兵衛ナルモノ京都ヨリ来尾シ陶器ノ技術巧妙ナルガ故ニ製品多シ各地ヘ産出高増加トナレリ販路益々広ム むしを青磁焼ノ世名ヲ博ス続々製造ナシツツ有リシニ明治十年ニ至リ事故ノ為メ惜イ哉 製造ヲ中止スルノ止ヲ得ナキ事トナル 現今ニテハ其当時ノ製品ハ世人之ヲ賞賛ス
[ 相良リンコウの墓/相良甚五郎の墓 ] さすらいの考古学者 2015年12月2日 22時14分
この林光さんは、私の先祖で赤い木造の像を崇拝して伝えでは不動明王と思います。神通力があり気合とともに藪の雀を金縛りにし子供に枝ごとおもちゃに与えたそうです。また気合でお気を通る船を停止させたこともあります。また名刀を所持しておられある時、垂水の本条橋を帰る時強盗が数人現れ金を出せとのこと爺さんは(林光)は刀を地面に置いたすると刀が立ち上がり宙を舞ったその恐ろしさに逃げたそうです。大そう酒好きで質屋に刀を預けたところ夜に暴れて早く取りに来いという事もあったそれから数年たち、夢で火事を告げられたが気に留めず火災が起き刀もろとも消失、実は方の泥棒が放火と推測いま世界のどこかにあると思う、私は今も刀を探し続けている。会えばわかるのです、
[ 多田野古墳 ] さすらいの考古学者 2015年9月15日 11時54分
古墳の他に、弥生多々野遺跡、五輪塔、石祠など多くの遺物がありますが、これらは旧楊井(柳井)の豪族のものと思われます。古墳の概要は写真のごとくですが、1555年、当地の豪族が大内氏とともに毛利氏に敗れたのち、1600年代行われた水路工事の時、前半部は削り取られたようです。当時古墳であることが理解されていたかどうかわかりませんが、古墳後部に鉄矢じり、馬具金具、刀剣の金具の一部や須恵器の壺等出てきたことを見れば、知らないままに前部を削ったと思われます。なお柳井の歴史に、この豪族の事は出てこないのですが、真の歴史は皆で明らかにしたいものです。
[ 金堂横穴群/又井横穴 ] みんみん 2015年8月8日 0時15分
集落の中にあり、近所の方が清掃して下さっています。 横穴墓のほか、数体の磨崖仏も見られます。 自由に見学できますが私有地です。 道路が狭く、駐車に難儀します。
[ 星野新田遺跡 ] 星ノ杜工舎 2015年6月1日 1時20分
愛知工房「星ノ杜工舎」は縄文時代の遺跡「星野新田遺跡」として国立文化財機構「奈良文化財研究所」のデータベースに登録されています。 < 遺物概要 > 縄文土器(楕円押型文+山形押型文+粕畑式)+弥生土器(水神平式)+石鏃+凹石。 この地域は縄文遺跡群と言えるくらいに遺跡が集中していて、大きな土砂の流入も無く1mも地面を掘れば縄文期の地層にたどり着く事ができます。人の背丈も掘り下げないうちに黒い土から赤い土に変わり、その境目から土器が発掘され、また、土器の近くには炭の塊があり、火をおこしていた痕跡も確認されたと伝えられています。
[ 天王城跡/橘城跡 ] 作曲家まもちゃん 2015年5月21日 11時13分
すぐ近くに運動公園と体育館、小学校があり、駐車場はバッチリあります。土塁などが残り、雰囲気があります。
[ 白地横穴墓群 ] 遺跡探し人 2015年3月15日 21時6分
昭和51年8月道路拡張工事の時に発見される。
[ 霜降館跡 ] 遺跡探し人 2015年3月15日 18時19分
藤原秀衡の家臣金堂駿河守の居城。
[ 千田台遺跡 ] 名無しの歴史好き 2015年2月12日 20時37分
千田(ちだ)です。なんか感激しました。
[ 杉の堂遺跡 ] 名無しの歴史好き 2015年1月27日 12時19分
30年ほど前に小学校の授業でこの近くに行き、土器採集して大きなつぼの形に組み立てた事がある。 今はどこにあるのやら。
[ 長山供養塚群 ] さすらいの考古学者 2014年12月16日 3時15分
近くなので再び行ってきました。 「長山供養塚」は栃木県平和仏舎利塔(日本山妙法寺)の境内にある「豊郷まほろばの道」の案内板が最近改修されで知りました。 案内に従って電柱「長岡275」手前の山道を右に〈東方向に)約百歩、祠と石像がありました。 更にその先のしめ縄のある場所では祠が二つ他は朽ちている、近くの住人(秀吉の宇都宮仕置きでこの地、長岡村に入植した元家老の末裔等七軒のお一人に聞いてみましたが「しめ縄」の場所はそれでは無く供養塚の件も知らない方でした。
[ 長山供養塚群 ] さすらいの考古学者 2014年12月15日 10時12分
① 長山供養塚の所在地を教えてください。 ②長山供養塚で出てくる地図の長岡公園北限付近の建物「日本山妙法寺」少し南に表示されている仏舎利塔の正式名、地図の建物は廃棄物の処理施設です。 掲載元に連絡してください。 http://www.isekiwalker.com/contact/
[ 朝日山遺跡 ] 縄文人(見習い) 2014年5月6日 14時40分
縄文晩期のヒスイ出土25点。勾玉あり
[ 釜淵C遺跡 ] 縄文人(見習い) 2014年5月6日 11時34分
晩期。ヒスイ小玉2点出土