宗慶大塚古墳

ふりがな
そうげおおつかこふん 
時代
古墳 
所在地
岐阜県本巣市大字宗慶字石田中道下/宗慶河原田390 
緯度経度
35.430250, 136.667194 
遺構概要
map90:古墳。 集成、古墳(前方後円墳)。<立地>平地。標高15m、水田からの比高0m、後円部2段、方位N86度E、造出なし、周濠(盾形)、墳長63.0m、後円径42.0m・高4.2m・頂径18.3×29m、前方幅25m・長21.0m、くびれ幅20.0m、後前高差-1.5m、葺石あり、(主体部)粘土槨。 
遺物概要
 
発掘概要
map90:1988年周濠確認調査。 集成、1949年、岐阜大学により発掘調査。1988年、周濠範囲確認調査実施。 
その他概要
1956.2.24県指定史跡。旧、本巣郡真正町大字宗慶。 LCb3/ON1096/PN32S02697/。<全国遺跡地図番号>27-707。 楢崎彰一「古墳時代」(『岐阜県史 通史編原始』、1972)。高木宏和ほか『宗慶大塚古墳 周濠範囲確認発掘調査概要報告書』(1988)。map90:G32S02697。『前方後円墳集成』(中井正幸、1992)。 
閉じる

宗慶大塚古墳の関連する遺跡グループ (0)

宗慶大塚古墳の関連する遺跡グループはありません。

宗慶大塚古墳の写真 (0)

宗慶大塚古墳の写真はありません。

宗慶大塚古墳のコメント (0)

宗慶大塚古墳のコメントはありません。