茶臼山城跡

ふりがな
ちゃうすやま 
時代
不明 
所在地
香川県さぬき市大川町冨田中字石仏 
緯度経度
34.259778, 134.243861 
遺構概要
城。 県報2003:城主寒川左馬允。<立地>独立丘陵(標高66m、比高16m)。<現況>田畑+寺社境内+山林、冨田茶臼山古墳は全長139mの前方後円墳、後円部頂を主郭に前方部頂を櫓台として利用した可能性あり。 
遺物概要
 
発掘概要
県報2003:2001年踏査。 
その他概要
「冨田茶臼山古墳」として、1993.7.26国指定史跡。 『全讃史』。 『日本城郭大系第15巻香川・徳島・高知』(新人物往来社 1979)。『大川町史』(1987)。『香川県中世城館跡詳細分布調査報告』(県教委 2003)。県報2003、21-2064-11。 
閉じる

茶臼山城跡の関連する遺跡グループ (0)

茶臼山城跡の関連する遺跡グループはありません。

茶臼山城跡の写真 (0)

茶臼山城跡の写真はありません。

茶臼山城跡のコメント (0)

茶臼山城跡のコメントはありません。