六車城跡/富田中村城跡/富田城跡

ふりがな
むぐるま/とみたなかむら/とみた 
時代
不明 
所在地
香川県さぬき市大川町冨田中字谷 
緯度経度
34.270806, 134.238556 
遺構概要
城。 県報2003:主郭+曲輪2+大堀切+馬出曲輪か、城主六車左衛門太夫朝満、地名「城前」「市場」「堀田」「城の下」「城中道」「南堀端」。<立地>独立丘陵(標高42m、比高10m)。<現況>田畑+寺社境内+山林。<保存状況>一部破壊、津田川沿いの小丘上に築城、津田川の水運を利用したか、(主郭)三角形、西側は崖が崩壊しつつある、直下に大きな湿地、 (曲輪II)30×55m位の長方形、東側は大堀切、(曲輪III)馬出曲輪か、独立性あり、25×30mの台形、南の道は周囲より一段低く堀状となって西側の「堀田」とつながっていた可能性が強い、明治の地籍図によると堀が城跡を全周していた可能性があるが圃場整備により地割改変。 
遺物概要
 
発掘概要
県報2003:2001年踏査。 
その他概要
『全讃史』。『増補三代物語』。『古今讃岐名勝図絵』。『讃岐国名勝図会』。『新撰讃岐国風土記』。『讃陽古城記』。 『日本城郭大系第15巻香川・徳島・高知』(新人物往来社 1979)。『大川町史』(1987)。池田誠「讃岐雨滝城の構造と城域」(『文化財協会報』平成7年度特別号 1996)。『香川県中世城館跡詳細分布調査報告』(県教委 2003)。県報2003、21-2064-10。 
閉じる

六車城跡/富田中村城跡/富田城跡の関連する遺跡グループ (0)

六車城跡/富田中村城跡/富田城跡の関連する遺跡グループはありません。

六車城跡/富田中村城跡/富田城跡の写真 (0)

六車城跡/富田中村城跡/富田城跡の写真はありません。

六車城跡/富田中村城跡/富田城跡のコメント (0)

六車城跡/富田中村城跡/富田城跡のコメントはありません。