黒羽城跡

ふりがな
くれは 
時代
不明 
所在地
香川県東かがわ市黒羽 
緯度経度
34.202722, 134.406333 
遺構概要
城。 県報2003:曲輪+平坦地+土橋、城主永塩因幡守氏継、地名「古城(フルシロ)」「殿さん屋敷」「南門」「北門」「保田池」「出口」。<立地>丘陵尾根先端(標高110m、比高80m)。<現況>山林。<保存状況>良好、推定地4ヵ所あり、2ヶ所は平地に1ヶ所は小高い神社(毘沙門庵向かい)、山側尾根上の1ヶ所で城の痕跡らしきものあり、 尾根末端の小高い神社五輪塔あり、現在移転。 
遺物概要
 
発掘概要
県報2003:2001年踏査。 
その他概要
『全讃史』。『増補三代物語』。『古今讃岐名勝図絵』。『讃岐国名勝図会』。『新撰讃岐国風土記』。『讃陽古城記』。 『日本城郭大系第15巻香川・徳島・高知』(新人物往来社 1979)。『引田町史』(1995)。『香川県中世城館跡詳細分布調査報告』(県教委 2003)。県報2003、30-3010-02。 
閉じる

黒羽城跡の関連する遺跡グループ (0)

黒羽城跡の関連する遺跡グループはありません。

黒羽城跡の写真 (0)

黒羽城跡の写真はありません。

黒羽城跡のコメント (0)

黒羽城跡のコメントはありません。