川北大黒所在墓(仮称)

ふりがな
 
時代
 
所在地
岡山県美作市川北大黒 
緯度経度
35.011528, 134.216611 
遺構概要
墓。 Map2003:吉野川の北側、水田中に高まりあり、高まり上の宝篋印塔などは江戸時代のものか、一辺9mの高まり自体は鎌倉〜室町時代と考えられる、玉砂利あり。主な時代・鎌倉〜室町。 
遺物概要
 
発掘概要
 
その他概要
旧、英田郡作東町。 『改訂 岡山県遺跡地図』2003。Map2003、10-15。 
閉じる

川北大黒所在墓(仮称)の関連する遺跡グループ (0)

川北大黒所在墓(仮称)の関連する遺跡グループはありません。

川北大黒所在墓(仮称)の写真 (0)

川北大黒所在墓(仮称)の写真はありません。

川北大黒所在墓(仮称)のコメント (0)

川北大黒所在墓(仮称)のコメントはありません。