川向遺跡

ふりがな
かわむかいいせき 
時代
 
所在地
三重県いなべ市北勢町瀬木字川向 
緯度経度
 
遺構概要
関西縄文文化研究会、<立地>員弁川中流左岸の支流鎌田川との合流点近くの自然堤防上で標高約95m。縄文中期末-集石1+竪穴住居5/縄文後期-埋設土器2+竪穴住居2。 
遺物概要
関西縄文文化研究会、縄文後期前葉-縄文土器/時期不詳-絹雲母片岩製石棒1。 
発掘概要
1990年町教委。 
その他概要
旧、員弁郡北勢町瀬木。 町教委『川向遺跡発掘調査報告』(1993)、第2回関西縄文文化研究会『関西の縄文墓地』資料集III(2000)。 
閉じる

川向遺跡の関連する遺跡グループ (0)

川向遺跡の関連する遺跡グループはありません。

川向遺跡の写真 (0)

川向遺跡の写真はありません。

川向遺跡のコメント (0)

川向遺跡のコメントはありません。