シヌグ堂遺跡/宮城島シヌグ堂遺跡

ふりがな
 
時代
弥生 
所在地
沖縄県うるま市与那城宮城 
緯度経度
26.369222, 127.981194 
遺構概要
集落 村報2(沖縄貝塚時代中期-竪穴住居+礫床住居)。<現況>畑地/原野 
遺物概要
村報2(沖縄貝塚時代中期-石器+土器+貝製品+骨製品) 
発掘概要
1933年多和田真淳氏によって発見。1982-83年県教委によって発掘調査。 
その他概要
旧、中頭郡与那城町。 LCd2/ON82/PN/<全国遺跡地図番号>7-27 村報2-1988.3。旧名;宮城島シヌグ堂遺跡 県教委『シヌグ堂遺跡』(1985年)。 
閉じる

シヌグ堂遺跡/宮城島シヌグ堂遺跡の関連する遺跡グループ (0)

シヌグ堂遺跡/宮城島シヌグ堂遺跡の関連する遺跡グループはありません。

シヌグ堂遺跡/宮城島シヌグ堂遺跡の写真 (0)

シヌグ堂遺跡/宮城島シヌグ堂遺跡の写真はありません。

シヌグ堂遺跡/宮城島シヌグ堂遺跡のコメント (0)

シヌグ堂遺跡/宮城島シヌグ堂遺跡のコメントはありません。