鋳物谷1号墳墓/鋳物師谷1号墳

ふりがな
いぶしだにいちごうふんぼ 
時代
弥生/古墳 
所在地
岡山県総社市清音三因字鋳物谷 
緯度経度
34.654028, 133.750139 
遺構概要
墳墓。 歴博報56、古墳(方形周溝墓・方形台状墓辺約20.0m)-弥生庄内式併行期-竪穴式石室(組合式木棺) Map2003:三輪山の南端。径20m、高2mの円形か方形の墳丘、竪穴式石槨2(A・B主体)+配石遺構1(C主体)+木棺土壙墓1(D主体)。<現況>宅地。<立地>西南方ヘ突出した細尾根の途中。<保存状況>消滅。 
遺物概要
歴博報56、爬龍文鏡(銘文なし、完形9.5cm、1965年発掘、岡山大学文学部考古学研究室蔵)、伴出、勾玉+管玉+ガラス製小玉。 Map2003:弥生土器+土師器。 
発掘概要
 
その他概要
旧、都窪郡清音村。 春成秀爾・葛原克人ほか「備中清音村鋳物師谷1号墳墓調査報告書」『古代吉備』6(1969)。 歴博報56(1994)。『改訂 岡山県遺跡地図』2003。Map2003、8-40。 
閉じる

鋳物谷1号墳墓/鋳物師谷1号墳の関連する遺跡グループ (0)

鋳物谷1号墳墓/鋳物師谷1号墳の関連する遺跡グループはありません。

鋳物谷1号墳墓/鋳物師谷1号墳の写真 (0)

鋳物谷1号墳墓/鋳物師谷1号墳の写真はありません。

鋳物谷1号墳墓/鋳物師谷1号墳のコメント (0)

鋳物谷1号墳墓/鋳物師谷1号墳のコメントはありません。