柴崎蟹沢古墳

ふりがな
しばさきかにさわこふん 
時代
 
所在地
群馬県高崎市柴崎町蟹沢 
緯度経度
 
遺構概要
歴博報56、古墳前期-古墳(円墳、粘土槨) 
遺物概要
歴博報56、三角縁四神四獣鏡(□始元年(240年)銘帯<文字>「□始元年陳是作鏡自有經迷本自□□杜地命出壽如金 保子□□」</文字>、完形22.6cm、1909年出土、東博蔵、同型鏡・兵庫県森尾、山口県竹島御家老屋敷)+三角縁三神三獣鏡(銘文なし、欠損22.1cm、1909年出土、東博蔵)+倭製六弧内行花文鏡(銘文なし、完形9.8cm、1909年出土、東博蔵)+倭製八弧内行花文鏡(銘文なし、完形10.4cm、1909年出土、東博蔵)、伴出、斧+鑿+剣+直刀 
発掘概要
 
その他概要
『東京国立博物館図版目録古墳遺物編』関東II(1983)、樋口隆康『古鏡図録』(1979)、 森本六爾「上野国における□始元年鏡出土古墳」『考古学研究』2-4(1931)、歴博報56(1994) 
閉じる

柴崎蟹沢古墳の関連する遺跡グループ (0)

柴崎蟹沢古墳の関連する遺跡グループはありません。

柴崎蟹沢古墳の写真 (0)

柴崎蟹沢古墳の写真はありません。

柴崎蟹沢古墳のコメント (0)

柴崎蟹沢古墳のコメントはありません。