伝横田八幡宮出土銅剣/伝横田八幡宮銅剣出土地

ふりがな
 
時代
 
所在地
(伝)島根県仁多郡奥出雲町中村馬場 
緯度経度
35.186194, 133.103028 
遺構概要
銅剣出土地 
遺物概要
中細形銅剣c類1。 
発掘概要
社伝によれば、1281年(弘安4年)に社殿を移転した際に境内で発見されたとされるが、詳細は不明。 
その他概要
旧、仁多郡横田町。 近藤正「島根県下の青銅器について」『島根県文化財調査報告書』2(1966)。勝部昭「出雲・隠岐発見の青銅器」『古文化談叢』8(1981)。埋文研究会20-1986。『増補改訂 島根県遺跡地図I(出雲・隠岐編)』(県教委 1993)。Map1993、15-M172。 
閉じる

伝横田八幡宮出土銅剣/伝横田八幡宮銅剣出土地の関連する遺跡グループ (0)

伝横田八幡宮出土銅剣/伝横田八幡宮銅剣出土地の関連する遺跡グループはありません。

伝横田八幡宮出土銅剣/伝横田八幡宮銅剣出土地の写真 (0)

伝横田八幡宮出土銅剣/伝横田八幡宮銅剣出土地の写真はありません。

伝横田八幡宮出土銅剣/伝横田八幡宮銅剣出土地のコメント (0)

伝横田八幡宮出土銅剣/伝横田八幡宮銅剣出土地のコメントはありません。