上大谷6号墳/上大谷6号墓

ふりがな
うえおおたにろくごうふん/かみおおたにろくごうふん 
時代
弥生 
所在地
京都府城陽市久世字上大谷 
緯度経度
 
遺構概要
古墳、一辺約15mの方墳。<立地>丘陵 歴博報56、古墳前期-古墳(方墳、組合式木棺(木棺直葬))、方墳辺15.0m。 府Map2003、墳墓。辺15m。<立地>丘陵端。<保存状況>消滅。 
遺物概要
庄内か-銅鏡(キ鳳鏡)1+高杯+ヤリガンナ+鉄斧+手斧 歴博報56、キ鳳鏡(鈕座<文字>「長」</文字> <文字>「宜」</文字> <文字>「子」</文字> <文字>「孫」</文字>、完形11.3cm、1978年発掘、城陽市教委蔵)、伴出、ヤリガンナ+斧+手斧+土師器(高杯)。 府Map2003、弥生末-キ鳳鏡+土師器+鉄製農工具。 
発掘概要
府Map2003、1976年・1977年・1978年発掘。 
その他概要
<全国遺跡地図番号>19-155。岡本一士・大野友久・岡本広義「京都府城陽市上大谷古墳群の調査 試掘調査報告」(『考古学研究室調査報告』1、1977)。元興寺文化財研究所考古学研究室『上大谷古墳群の調査 発掘調査概要』(1979)。『京都府城陽市上大谷古墳群の調査 発掘調査概要』(1979)。樋口隆康『古鏡』(1979)。田中琢「古鏡」『日本の美術』178(1981)。新納泉「上大谷古墳群の発掘調査の整理」『元興寺文化財研究所通信』11(1983)。平良泰久・久保哲正・奥村清一郎ほか『日本の古代遺跡27』京都1(1986)。埋文研究会20-1986。京都府立山城郷土資料館・京都府立丹後郷土資料館『鏡と古墳 景初四年鏡と芝ヶ原古墳』(1987)。歴博報56(1994)。『城陽市史』(2002)。府Map2003、地図2、40-6(旧40-6)。 
閉じる

上大谷6号墳/上大谷6号墓の関連する遺跡グループ (0)

上大谷6号墳/上大谷6号墓の関連する遺跡グループはありません。

上大谷6号墳/上大谷6号墓の写真 (0)

上大谷6号墳/上大谷6号墓の写真はありません。

上大谷6号墳/上大谷6号墓のコメント (0)

上大谷6号墳/上大谷6号墓のコメントはありません。