火内遺跡

ふりがな
ひないいせき 
時代
縄文/古墳/中世細分不明 
所在地
愛媛県今治市吉海町椋名 
緯度経度
34.127861, 133.017306 
遺構概要
県センター報70(縄文晩期+古墳+中世-竪穴住居5+土坑16+溝3+石列1) 歴博報56、集落-古墳前期〜中期 
遺物概要
県センター報70(縄文土器+弥生土器+古式土師器+須恵器+製塩土器+土師器+ミニチュア+黒色土器+瓦器+陶磁器+瓦質土器+土錘+石器+金属器(鏡+鉄テイ+鈴ほか)+滑石製勾玉) 歴博報56、重圏文鏡(欠損5.3cm、1992年発掘、愛媛県埋蔵文化財センター蔵)、伴出、滑石製勾玉+土師器+小型模造土器+製塩土器 
発掘概要
来島大橋建設 
その他概要
旧、越智郡吉海町。 県センター報70-1998.3、真鍋昭人「火内遺跡」『埋文えひめ』16(1992)、歴博報56(1994) 
閉じる

火内遺跡の関連する遺跡グループ (0)

火内遺跡の関連する遺跡グループはありません。

火内遺跡の写真 (0)

火内遺跡の写真はありません。

火内遺跡のコメント (0)

火内遺跡のコメントはありません。