中区白山神社古墳

ふりがな
なかくはくさんじんじやこふん 
時代
古墳 
所在地
愛知県名古屋市中区新栄 
緯度経度
 
遺構概要
集成、古墳(前方後円墳)。標高7m、方位N150度W、周濠(盾形)、墳長70mか、後円径47mか・高6m、前方幅50mか。 
遺物概要
集成、埴輪(円筒埴輪(土師質))、1785(天明5)年、鉄刀+鎧出土といわれる。 
発掘概要
 
その他概要
吉田富夫「白山古墳」(『名古屋の史跡の文化財』、1970)。吉田富夫『名古屋の遺跡百話』(名古屋市教委、1973)。『前方後円墳集成』(土本典生、1992)。 
閉じる

中区白山神社古墳の関連する遺跡グループ (0)

中区白山神社古墳の関連する遺跡グループはありません。

中区白山神社古墳の写真 (0)

中区白山神社古墳の写真はありません。

中区白山神社古墳のコメント (0)

中区白山神社古墳のコメントはありません。