板付遺跡群

ふりがな
いたづけいせき 
時代
縄文/弥生/古墳/古代細分不明/中世細分不明 
所在地
福岡県福岡市博多区板付2・3・5丁目 
緯度経度
 
遺構概要
市報410 第54・59次(弥生-環濠+竪穴住居+貯蔵穴+井戸+甕棺墓+柱穴など、古墳〜中世-溝+土坑など)・第60次(縄文晩期-円形住居1+掘立柱建物2+土壙墓11+不整形土坑5+溝2+柱穴など、弥生前期-土壙墓9+不整形土坑12、弥生中期-溝+柱穴)・第61次(水田面9+畦7+ 
遺物概要
市報410 第54・59次(土器+石器+装飾品+自然遺物(炭化物)+動物遺存体(貝類+獣骨)+銅鐸など)・第60次(土器+石器)・第61次(土器+石器+木器など)・第63次(弥生土器+土師器+石器(石製穂摘み具+扁平片刃石斧)+瓦+陶・ 埋文研究会20(銅矛5+細形銅矛3+細形銅剣5+広形銅矛鋳型1+中広形銅戈鋳型1+銅鏃2+銅戈か鋳型1+鋳型(小片1)+銅製鋤先1) 
発掘概要
史跡整備・遺構確認調査・市営住宅建設・道路建設 
その他概要
市報410-1995.3(第54・59・60・61・63・64・65・66次調査)。市報457-1996.3(第66次)。市年報9-1996.3(第66次調査(ITZ-66))。 「通津寺過去帳」『板付』(1976)、中山平次郎「銅矛銅剣の新資料」『考古学雑誌』7-7(1917)、 後藤直・沢皇臣「板付」『福岡市埋蔵文化財調査報告書』第35集(1976)、 山崎純男「板付遺跡調査概報」『福岡市埋蔵文化財調査報告書』第49集(1979)、 山口譲治「板付」『福岡市埋蔵文化財調査報告書』第73集(1981)、 柳沢一男「板付周辺遺跡調査報告書」『福岡市埋蔵文化財調査報告書』第83集(1982)、埋文研究会20-1986 
閉じる

板付遺跡群の関連する遺跡グループ (0)

板付遺跡群の関連する遺跡グループはありません。

板付遺跡群の写真 (0)

板付遺跡群の写真はありません。

板付遺跡群のコメント (0)

板付遺跡群のコメントはありません。