北道手遺跡

ふりがな
きたどうていせき 
時代
古墳/古代細分不明/中世細分不明 
所在地
愛知県一宮市光明寺 
緯度経度
35.353194, 136.794556 
遺構概要
県センター報67(古墳前期-掘立柱建物1+溝+土坑+畑/古代-溝+土坑/中世-溝)古墳;水辺祭祀に関連する遺跡か。古墳前期〜中世以前の断層、中世の地震による砂脈、流動化層濃尾地震による砂脈。 
遺物概要
県センター報67(古墳前期-土師器+土錘+石製品+木製品/古代-須恵器/中世-灰釉系陶器(墨書)+施釉陶器+常滑+中国産磁器+土師器(皿)) 
発掘概要
東海北陸道建設 
その他概要
県センター報67-1997.3 
閉じる

北道手遺跡の関連する遺跡グループ (0)

北道手遺跡の関連する遺跡グループはありません。

北道手遺跡の写真 (0)

北道手遺跡の写真はありません。

北道手遺跡のコメント (0)

北道手遺跡のコメントはありません。