八王子遺跡

ふりがな
はちおうじいせき 
時代
弥生/古墳/奈良/古代細分不明/中世細分不明 
所在地
愛知県一宮市大和町苅安賀 
緯度経度
35.292111, 136.779000 
遺構概要
県センター報(弥生前期〜中期-環濠+竪穴住居+方形周溝墓+溝+土坑+柱穴など/弥生後期〜古墳後期-竪穴住居+溝+土坑+河川/奈良-土壙墓+井戸+区画溝+掘立柱建物+柱穴+塀/鎌倉+室町-方形居館+区画溝+井戸など) センター報2002、埋納坑は長径28cm、短径25cm、深さ23cm、で銅鐸は鈕を下にしてほぼ垂直に納められる。 県センター報92(弥生-竪穴住居+環濠+方形周溝墓+溝+土坑/古墳-掘立柱建物+竪穴住居+溝+土坑/終末期古墳+古代-掘立柱建物+竪穴住居+溝+土坑/中世-区画溝+井戸+土坑) 
遺物概要
県センター報(弥生(前期〜中期)-土器(細頸壺など)+石器(石鏃+砥石+剥片など)/弥生後期〜古墳後期-土器+石器(滑石製勾玉模造品+有孔円盤)/奈良-須恵器(杯+杯蓋+甕など)+円面硯+曲物+平瓦/鎌倉+室町-曲物+木組み+灰釉系陶器+常滑(甕+鉢など)) センター報2002、(外縁付鈕1式2区流水文銅鐸1+石製舌+土器(弥生中期末以前))。 県センター報92(弥生-弥生土器+石器+玉/古墳-土師器+須恵器+木製品+銅鏃+玉/終末期古墳+古代-土師器+須恵器+灰釉陶器+木製品+金属製品/中世-灰釉系陶器+陶磁器+土師器) 
発掘概要
東海北陸自動車道建設 センター報2002、東海北陸自動車道建設に伴う発掘調査による(1997)。 
その他概要
県センター報-1996.3、樋上昇「八王子遺跡出土の銅鐸について」『愛知県埋蔵文化財センター年報』(1998)、 同「愛知県一宮市八王子遺跡」『日本考古学年報』50(1999)、島根県古代文化センター『青銅器埋納地調査報告書I』(2002)。 県センター報92-2002.3 
閉じる

八王子遺跡の関連する遺跡グループ (0)

八王子遺跡の関連する遺跡グループはありません。

八王子遺跡の写真 (0)

八王子遺跡の写真はありません。

八王子遺跡のコメント (0)

八王子遺跡のコメントはありません。