西求女塚古墳/大塚山古墳

ふりがな
にしもとめづかこふん/おおつかやまこふん 
時代
古墳/中世細分不明/近世細分不明 
所在地
兵庫県神戸市灘区都通3丁目/4丁目 
緯度経度
34.704917, 135.226250 
遺構概要
集成、古墳(前方後円墳)。砂堆土、標高7.5m、周囲からの比高1m、旧海岸線から約200mの地点、後円部3段、方位N約75度E、周濠(未確認)、墳長110m以上、後円径約70m、前方幅110m以上、葺石あり、墳丘最下段は削り出し、2・3段は付近の砂土を盛って築成。明治年間に別荘利用のため荒廃、(内部主体)後円部中央、槨:竪穴式石槨 結晶片岩(板石側面に朱)。 歴博報56、古墳前期-古墳(前方後円墳、竪穴式石室)、墳長約110.0m。 近畿埋文研究会資料(前方後円墳)。 市報(古墳前期-竪穴式石室+葺石+地滑り痕)。 市年報(中世〜近世-包含層)。 
遺物概要
集成、埴輪なし、獣帯鏡1(攪乱土中から出土)+土師器(山陰系の小型丸底壺+鼓形器台+二重口縁壺(布留式併行、攪乱土中から出土、埋葬施設に伴う可能性))。 歴博報56、半肉彫式獣帯鏡(破片、1981年発掘、神戸市教委蔵、1号鏡)、三角縁吾作四神四獣鏡(銘帯<文字>「吾作明竟甚大好上有神守及龍虎 身有文章口衛巨古有聖人東王父西王母渇飲玉飢〓食棗壽如金石長相保」</文字>、完形22.4cm、1993年発掘、神戸市教委蔵、2号鏡、同型鏡:泉屋博古館蔵25鏡)、以下(1993年発掘、神戸市教委蔵)は共通、 三角縁吾作三神五獣鏡(銘帯<文字>「吾作明竟甚大好上有神守及龍虎 身有文章口衛巨古有聖人東王父西王母渇飲玉〓飢食棗壽如金石」</文字>、完形22.5cm、3号鏡、同型鏡:京都府椿井大塚山古墳、千葉県城山1号墳ほか)、三角縁神獣鏡(破片、4号鏡)、三角縁陳是作五神四獣鏡(銘帯<文字>「君(カ)陳是作竟甚大好上有神守宜(カ)及龍虎 有文章口衛巨高(カ)古有聖人東王父西王母 渇官(カ)飲玉〓飢食棗長相保」</文字>、 完形21.8cm、5号鏡、同型鏡:牛谷天神山古墳)、画文帯環状乳神獣鏡(銘文不明、完形15.4cm、6号鏡)、神人龍虎画像鏡(銘帯<文字>「田氏作明竟□□□有服者男為公卿女為諸王 曽年益寿子孫番昌千秋萬歳不知老長宜買市兮」</文字>(傍題「大王公」)、完形18.5cm、7号鏡)、三角縁吾作四神四獣鏡(銘帯<文字>「吾作明竟甚大工上有王喬以赤松 師子天鹿其〓龍天下名好世無雙」</文字>、 完形19.8cm、8号鏡、同型鏡:福岡県石塚山古墳、広島県中小田1号墳、大阪府万年山古墳、京都府椿井大塚山古墳2面)、三角縁吾作徐州銘四神四獣鏡(銘帯<文字>「吾作明竟有津三剛銅出徐州彫鏤文章 配徳君子清而且明左龍右虎傳世右名 取者大吉保子宜孫」</文字>、 完形22.4cm、9号鏡、同型鏡:京都府椿井大塚山古墳、奈良県佐味田宝塚古墳、岐阜県内山1号墳)、三角縁神獣鏡(破片、10号鏡)、画文帯環状乳神獣鏡(<文字>「天王日月」</文字>、破片17.1cm、11号鏡)、半肉彫獣帯鏡(銘文不明、完形14.2cm、12号鏡)、伴出、土師器(鼓形器台+鼓形丸底壺など)。 近畿埋文研究会資料(鏡+碧玉製品(紡錘車形石製品)+鉄製品(剣+槍+鏃+小札+冑などの武器+武具類+鉄斧+ヤリガンナなど工具類)+土器)。 市報(三角縁神獣鏡7+舶載鏡5+鉄製品+碧玉製紡錘車形石製品+山陰系土師器+布留式甕)。 
発掘概要
古墳整備・範囲確認調査。 集成、1964年、区画整理事業に伴い、都市公園化。1968年、測量調査。1986年・1987年、市教委が試掘調査。1989年9月5日実査。 
その他概要
渡辺伸行・千種浩「西求女塚古墳」(『昭和60年度 神戸市埋蔵文化財年報』、1988)。喜谷美宣「古墳時代」(『新修神戸市史』歴史編I、1989)。『前方後円墳集成』(森岡秀人、1992)。歴博報56(1994)。近畿埋文研究会資料-1994.10。市報-1995.10(第5・7次)。市報-1996.3(第5次)。市年報-1999.3(第8次)。兵庫県遺跡地図1 2000、95-12021。 
閉じる

西求女塚古墳/大塚山古墳の関連する遺跡グループ (1)

三角縁神獣鏡出土遺跡』 登録遺跡数:39 あぶくまアカデミー 2010年2月23日 8時4分
座標の明らかな古墳

西求女塚古墳/大塚山古墳の写真 (0)

西求女塚古墳/大塚山古墳の写真はありません。

西求女塚古墳/大塚山古墳のコメント (0)

西求女塚古墳/大塚山古墳のコメントはありません。