竜樹山17号墳

ふりがな
りゅうじゅさんじゅうななごうふん 
時代
古墳 
所在地
山形県南陽市大字竹原字竜樹山 
緯度経度
 
遺構概要
集成、古墳(前方後方墳)。<立地>山地。方位N162度W、墳長30m、後方辺12.6m、葺石なし。 
遺物概要
集成、埴輪なし。 
発掘概要
集成、1983年、手塚孝・菊池政信が略計測。 
その他概要
亀田昊明、手塚孝「山形県における塚研究の諸問題 置賜盆地を中心として」(『まんぎり』2、1984)。『前方後円墳集成』(加藤稔、1994)。 
閉じる

竜樹山17号墳の関連する遺跡グループ (0)

竜樹山17号墳の関連する遺跡グループはありません。

竜樹山17号墳の写真 (0)

竜樹山17号墳の写真はありません。

竜樹山17号墳のコメント (0)

竜樹山17号墳のコメントはありません。