東ノ大塚古墳(松岳山古墳群)

ふりがな
ひがしのおおつかこふん(まつおかやまこふんぐん) 
時代
古墳 
所在地
大阪府柏原市国分市場1丁目 
緯度経度
 
遺構概要
古墳。全壊、円墳(径30m)、竪穴式石室。 市報(円墳)。 歴博報56、古墳前期-古墳(円墳)、墳径30.0m <立地>山地+丘陵。 
遺物概要
市報(銅鏡+碧玉製鍬形石+車輪石+歯車形石製品)。 歴博報56、鏡(銘文なし、遺存度・面径不明、1877年出土、現物なし) 
発掘概要
1961年調査 
その他概要
map90-114-23。大阪大学文学部国史研究室『河内における古墳の調査』1964。市報-1995.3(ヌク谷古墳群)。 小林行雄「河内松岳山古墳の調査」『大阪府文化財調査報告』5(1957)、歴博報56(1994) 
閉じる

東ノ大塚古墳(松岳山古墳群)の関連する遺跡グループ (0)

東ノ大塚古墳(松岳山古墳群)の関連する遺跡グループはありません。

東ノ大塚古墳(松岳山古墳群)の写真 (0)

東ノ大塚古墳(松岳山古墳群)の写真はありません。

東ノ大塚古墳(松岳山古墳群)のコメント (0)

東ノ大塚古墳(松岳山古墳群)のコメントはありません。