宇留毛浦山2横穴群/浦山第2横穴群/浦山第2横穴墓群

ふりがな
/うらやま 
時代
古墳 
所在地
熊本県熊本市黒髪7丁目浦山、黒髪町7-533(宇留毛浦山720) 
緯度経度
32.820972, 130.741944 
遺構概要
横穴。 日本横穴地名表、横穴6以上。 第4回研究会、横穴-6世紀後半〜7世紀前半。<立地>白川右岸、立田山南麓丘陵南側斜面(標高60m前後)。総数、9基以上(調査数6基)。 現在9基が確認されているが、周辺は宅地化が進んでおり、分布の概要をとらえることは困難である。宅地の工事中に横穴らしき落ち込みも何ヶ所か確認されていて、つつじヶ丘横穴群・浦山第1横穴群と同様に前庭部を共有している可能性も残される。 横穴の規模は全長で最大5.6m、最小4.4mを測り、平均4〜5m内外である。玄室の平面形態は方形である。天井構造はドーム形が多い。排水溝はいまのところ認められない。墓室の閉塞には板石を使用している。 
遺物概要
日本横穴地名表、須恵器+土師器+耳環+丸玉。 
発掘概要
1970年上野辰男、調査数1基。1978年市立熊本博物館、調査数2基。1999年市教委、調査数3基。 
その他概要
県指定。 LCa4/ON/PN27-223/。<全国遺跡地図番号>10-144。 市教委「浦山第2横穴群」『熊本市北部地区文化財調査報告書』(1971)。富田紘一「黒髪・浦山第2号横穴群第1号・第2号横穴発掘報告」『熊本市内埋蔵文化財発掘調査報告書-昭和53年度-』(1979)。日本横穴地名表、横穴(1983)。map94:34-310。市教委「浦山第2横穴群第2次調査」『熊本市埋蔵文化財調査年報第3号-平成9年度〜平成10年度-』(2000)。 第4回九州前方後円墳研究会大会『九州の横穴墓と地下式横穴墓』I(2001)。 
閉じる

宇留毛浦山2横穴群/浦山第2横穴群/浦山第2横穴墓群の関連する遺跡グループ (1)

菊池川流域を中心とした横穴墓の分布』 登録遺跡数:172 名無しの冒険家 2010年8月23日 20時39分
菊池川流域を中心として横穴簿がどのように分布しているかを知りたくて抽出してみました。

宇留毛浦山2横穴群/浦山第2横穴群/浦山第2横穴墓群の写真 (0)

宇留毛浦山2横穴群/浦山第2横穴群/浦山第2横穴墓群の写真はありません。

宇留毛浦山2横穴群/浦山第2横穴群/浦山第2横穴墓群のコメント (0)

宇留毛浦山2横穴群/浦山第2横穴群/浦山第2横穴墓群のコメントはありません。