長須隈古墳

ふりがな
ちょうすくまこふん 
時代
 
所在地
福岡県糸島郡二丈町鹿家長須隈 
緯度経度
 
遺構概要
古墳(円墳)。 歴博報56、古墳中期-古墳(円墳、舟形石棺(石棺直葬))、墳径21.0m 
遺物概要
歴博報56、キ鳳鏡(鈕座<文字>「長」・・・」</文字>、破片約17.0cm、出土年不明、唐津市役所保管か、現物なし) 
発掘概要
 
その他概要
LCd1/ON/PN600236/。<全国遺跡地図番号>12-237。 梅原末治「福岡県下出土の〓鳳鏡片」『九州考古学』28(1966)、 石山勲「長須隈古墳」『二丈・浜玉道路関係埋蔵文化財調査報告』I(1980)、歴博報56(1994) 
閉じる

長須隈古墳の関連する遺跡グループ (0)

長須隈古墳の関連する遺跡グループはありません。

長須隈古墳の写真 (0)

長須隈古墳の写真はありません。

長須隈古墳のコメント (0)

長須隈古墳のコメントはありません。