井原鎚溝遺跡

ふりがな
いわらやりみぞいせき 
時代
 
所在地
福岡県前原市三雲鎚溝 
緯度経度
 
遺構概要
墳墓。歴博報56、墳墓-弥生IV期-甕棺 
遺物概要
銅鏡(方格規矩鏡21)+巴形銅器3+鐙板のごときもの+刀剣 歴博報56、流雲文鏡(銘帯判読不能、破片17.0cm、江戸時代以前出土、現物なし)、以下(江戸時代以前出土、現物なし)共通、 流雲文四神鏡(銘帯<文字>「新有善銅・・・・・・朱省玄武陰陽」</文字> 梅原末治は「(新有善銅出丹陽 和以銀錫〓且明 左龍右虎掌四彭 朱爵玄)武順陰陽」、破片15.6cm)、S字様華文四神鏡(銘帯<文字>「新」</文字>、破片14.15cm)、流雲文方格規矩鏡(銘帯<文字>「黍言之紀鏡造蒼龍居左白虎居右孫子」</文字>、欠損14.1cm)、波文方格規矩鏡(銘帯<文字>「飲〓泉駕」</文字>、破片14.1cm)、忍冬様華文方格規矩鏡(銘文あり、破片14.1cm)、獣帯(方格)規矩四神鏡(銘帯<文字>「漢有善・・・・・明左」</文字>、破片14.1cm)、波文(方格)規矩四神鏡(破片14.0cm)、草葉文方格規矩四神鏡(銘文なし、欠損13.8cm)、同(銘帯<文字>「玉央飲〓泉・・・・・・保子孫」</文字>、欠損13.8cm)、菱形文(方格)規矩四神鏡(破片13.8cm)、方格規矩四神鏡(破片13.8cm)、同(銘文あり、破片13.8cm)、同(銘文あり、破片13.2cm)、同(欠損13.2cm)、同(銘帯<文字>「尚方作竟真大巧不知老 渇次玉泉」</文字>、欠損13.2m)、同(破片13.2cm)、同(破片12.8cm)2面、伴出、巴形銅器 
発掘概要
 
その他概要
LCd4/ON/PN590084/。<全国遺跡地図番号>7-746。 青柳種信「柳園古器略考」『東西文化社』(1930)、埋文研究会20-1986、 岡崎敬ほか『日本における古鏡発見地名表』九州地方II(1979)、梅原末治「筑前国井原発見鏡片の復原」『史林』16-3(1931)、 歴博報56(1994) 
閉じる

井原鎚溝遺跡の関連する遺跡グループ (0)

井原鎚溝遺跡の関連する遺跡グループはありません。

井原鎚溝遺跡の写真 (0)

井原鎚溝遺跡の写真はありません。

井原鎚溝遺跡のコメント (0)

井原鎚溝遺跡のコメントはありません。