便木山遺跡

ふりがな
びんぎやまいせき 
時代
弥生 
所在地
岡山県赤磐市熊崎便木山 
緯度経度
34.752000, 134.005944 
遺構概要
集落。 歴博報56、墳墓-弥生庄内式併行期-不明。 Map2003:墳墓。便木山3号墳と4号墳の間。弥生後期-集団墓、遺跡範囲40平米、土壙墓+土器棺墓+溝4。<立地>便木山丘陵の小平坦部。<保存状況>消滅。 
遺物概要
歴博報56、弥生小型倭製鏡(銘文なし、欠損7.25cm、1970年出土、山陽町教委蔵)。 Map2003:弥生土器+特殊器台+特殊壺+鉄器+ガラス製小玉+銭貨(宋銭)。 
発掘概要
 
その他概要
旧、赤磐郡山陽町。 LCb・c1/ON/PN/※。<全国遺跡地図番号>17-621。 神原英朗「便木山遺跡発掘調査報告」『岡山県営山陽新住宅市街地開発事業用地内埋蔵文化財発掘調査概報』2(1971)。 歴博報56(1994)。『改訂 岡山県遺跡地図』2003。Map2003、13-285。 
閉じる

便木山遺跡の関連する遺跡グループ (0)

便木山遺跡の関連する遺跡グループはありません。

便木山遺跡の写真 (0)

便木山遺跡の写真はありません。

便木山遺跡のコメント (0)

便木山遺跡のコメントはありません。