是久山城跡

ふりがな
 
時代
室町 
所在地
岡山県久米郡美咲町原田/打穴西信行 
緯度経度
34.999222, 133.937944 
遺構概要
城跡。 Map2003:舟尾池の東。東側に堀切3。頂部平坦面は東と北が土塁で囲まれる。鬼山城の出城か。<立地>丘陵頂部。 
遺物概要
 
発掘概要
 
その他概要
旧、久米郡中央町。 LCa4/ON/PN/。<全国遺跡地図番号>11-35。 『改訂 岡山県遺跡地図』2003。Map2003、18-136。 
閉じる

是久山城跡の関連する遺跡グループ (0)

是久山城跡の関連する遺跡グループはありません。

是久山城跡の写真 (0)

是久山城跡の写真はありません。

是久山城跡のコメント (2)

名無しの歴史好き 2017年9月26日 10時0分
岩野城主は、その後美咲町是久奥の大谷池傍に菩提寺寺と共に居城を移した。菩提寺岩野寺は法縁寺で 美咲町の是久~榎本~亀甲へと場所を移し、昭和26年に本琳寺<津山市伏見町>に統合された。
名無しの歴史好き 2017年9月26日 9時45分
鎌倉時代末期に越後から美咲町の奥地に移住してきた豪族岩野氏が築いた山城である。 その後、亀甲の山里へと城を移し、江戸中期に現在の美咲町原田3356に屋敷を設け、 庄屋庄屋職を拝命した。