田邑丸山2号墳

ふりがな
たのむらまるやまにごうふん 
時代
古墳 
所在地
岡山県津山市下田邑平尾/丸山 
緯度経度
 
遺構概要
古墳(前方後円墳)。 歴博報56、古墳中期-古墳(円墳、竪穴式石室)、墳径約20.0m。 Map2003:全長40m、高1.5〜3.5m。葺石、竪穴式石槨。1959〜1960年頃に大規模な盗掘。 
遺物概要
歴博報56、三角縁神獣鏡(銘文なし、完形21.3cm、1960年頃出土、現物なし)、鏡式不明(銘文なし、遺存度・面径なし、1960年頃出土、現物なし)3面。 Map2003:土師器+鏡4。 
発掘概要
Map2003:発掘調査あり。 
その他概要
LCc4/ON279/PN/。<全国遺跡地図番号>6-1082。市報告67。 土居徹「田邑丸山古墳群」『津山市文化財年報』1(1975)。同「田邑丸山古墳群」『岡山県史』考古資料(1986)。歴博報56(1994)。『改訂 岡山県遺跡地図』2003。Map2003、15-298。 
閉じる

田邑丸山2号墳の関連する遺跡グループ (0)

田邑丸山2号墳の関連する遺跡グループはありません。

田邑丸山2号墳の写真 (0)

田邑丸山2号墳の写真はありません。

田邑丸山2号墳のコメント (0)

田邑丸山2号墳のコメントはありません。