小見塚古墳

ふりがな
こみづかこふん 
時代
古墳 
所在地
兵庫県豊岡市城崎町今津小見塚 
緯度経度
35.620361, 134.810278 
遺構概要
古墳。 歴博報56、古墳前期-古墳(円墳か、粘土槨)。 兵庫県遺跡地図1 2000、古墳。 
遺物概要
歴博報56、三角縁波文帯三神三獣鏡(銘文なし、欠損21.3cm、1920年出土、東博蔵、同型鏡:兵庫県御旅山3号墳、福岡県忠隈古墳、 泉屋博古館蔵鏡)、細線式獣形鏡(銘文なし、欠損18.8cm、1920年出土、東博蔵)、伴出、滑石製勾玉+鉄鏃+鉄剣+鉄刀+鉄製冑+滑石製紡錘車+朱塊。 
発掘概要
 
その他概要
旧、城崎郡城崎町。 LCb2/ON/PN/。<全国遺跡地図番号>3-57。 梅原末治「城崎郡今津の小見塚古墳」(『兵庫県史蹟名勝天然記念物調査報告書』2、1925)。歴博報56(1994)。 兵庫県遺跡地図1 2000、5-580004。 
閉じる

小見塚古墳の関連する遺跡グループ (0)

小見塚古墳の関連する遺跡グループはありません。

小見塚古墳の写真 (0)

小見塚古墳の写真はありません。

小見塚古墳のコメント (0)

小見塚古墳のコメントはありません。