岩橋千塚古墳群

ふりがな
いわはしせんづかこふんぐん 
時代
 
所在地
和歌山県和歌山市岩橋 
緯度経度
34.222750, 135.221667 
遺構概要
古墳群 歴博報56、古墳-古墳 
遺物概要
歴博報56、古墳群内:五鈴鏡(銘文なし、完形8.2cm、明治〜大正出土、清水ソノ所蔵)、鏡式不明(銘文なし、完形9.5cm、出土年不明、 和歌山大学蔵)、内行花文鏡(銘文なし、破片、大正〜昭和出土、沼富三郎旧蔵、現物なし)、 その他、岩橋古墳群内から出土したと伝えるものに、キ龍文鏡(銘文なし、完形8.6cm、出土年不明、和歌山大学蔵)、 内行花文鏡(銘文なし、約7.4cm、和歌山大学蔵、現物なし)がある。 
発掘概要
 
その他概要
LCc4/ON/PN1-351/特史13を含む、田澤金吾「岩橋千塚第一期調査」『和歌山県史蹟名勝天然記念物調査報告』1(1920)、 岡崎敬『日本における古鏡発見地名表』近畿地方I(1972)、梅原末治「日本出土の中国の古鏡(一)」『考古学雑誌』47-4(1962)、 澄田正一「四〓文鏡について」『日本古文化論攷』(1970)、富岡謙蔵「鈴鏡に就いて」『民族と歴史』3-3(1919)、歴博報56(1994)。 <全国遺跡地図番号>2-498 
閉じる

岩橋千塚古墳群の関連する遺跡グループ (0)

岩橋千塚古墳群の関連する遺跡グループはありません。

岩橋千塚古墳群の写真 (0)

岩橋千塚古墳群の写真はありません。

岩橋千塚古墳群のコメント (0)

岩橋千塚古墳群のコメントはありません。