下内膳遺跡

ふりがな
しもないぜんいせき 
時代
弥生/奈良 
所在地
兵庫県洲本市下内膳 
緯度経度
34.347250, 134.858778 
遺構概要
集落。 県報155(弥生後期-住居5+掘立柱建物+水田+埋葬遺構か/奈良-掘立柱建物16+溝+水田+土坑)。 兵庫県遺跡地図1 2000、墓。 
遺物概要
埋文研究会20(銭貨(五銖銭)1)。 県報155(弥生土器+石器+須恵器+土師器+瓦器+陶器など)。 
発掘概要
一般国道上内膳津名線特殊改良第一種事業。 
その他概要
LCd3/ON4787/PN/。<全国遺跡地図番号>29-111。 岡本稔「淡路の弥生式時代の考察 洲本川流域の遺跡を中心として」(『兵庫史学』65、1974)。 埋文研究会20-1986。県報155-1996.3。兵庫県遺跡地図1 2000、107-60005。 
閉じる

下内膳遺跡の関連する遺跡グループ (0)

下内膳遺跡の関連する遺跡グループはありません。

下内膳遺跡の写真 (0)

下内膳遺跡の写真はありません。

下内膳遺跡のコメント (0)

下内膳遺跡のコメントはありません。