笹尾遺跡/倭文遺跡

ふりがな
/しとおり 
時代
弥生 
所在地
兵庫県南あわじ市倭文庄田笹尾 
緯度経度
34.341750, 134.804583 
遺構概要
銅鐸出土地 
遺物概要
外縁付鈕2式2区袈裟襷文銅鐸1 
発掘概要
センター報2002、牧草地造成中に大小20点余りの破片となって発見(1959)。 
その他概要
LCd2/ON/PN/。<全国遺跡地図番号>29-92。旧、三原郡緑町。 高井悌三郎・三木文雄「三原郡緑町倭文字庄田笹尾出土銅鐸」『兵庫県文化財調査報告』1(1969)、 埋文研究会20-1986、田中巽「近時の銅鐸の出土に就いて」『西田先生頌寿記念古代史論叢』(1960)、 兵庫県遺跡地図1 2000、107-940005。島根県古代文化センター『青銅器埋納地調査報告書I』(2002)。 
閉じる

笹尾遺跡/倭文遺跡の関連する遺跡グループ (0)

笹尾遺跡/倭文遺跡の関連する遺跡グループはありません。

笹尾遺跡/倭文遺跡の写真 (0)

笹尾遺跡/倭文遺跡の写真はありません。

笹尾遺跡/倭文遺跡のコメント (0)

笹尾遺跡/倭文遺跡のコメントはありません。