八尾南遺跡

ふりがな
やおみなみいせき 
時代
旧石器/縄文/弥生/古墳/古代細分不明/鎌倉/中世細分不明/近世細分不明 
所在地
大阪府八尾市西木の本1丁目1/4丁目4/若林町1丁目/1丁目87/2丁目5・10・12・13・15・147・202-1ほか/3丁目/3丁目50 
緯度経度
34.594944, 135.583028 
遺構概要
map1990、集落。南北1.5km、東西0.5km。<立地>平野。<現況>宅地+農地+工場。 市研究会報43 第19次(弥生-溝/古墳中期-土坑+溝/古墳後期-土坑+ピット+溝)。 市研究会報(弥生-溝2/古墳中期初-土坑3+溝7/後期-土坑2+ピット14+溝2)。 市研究会報47 第8次(弥生後期-井戸1+土坑6+溝6+方形周溝墓1/古墳中期-井戸4+土坑37+溝50+ピット313+柵2+古墳(方墳)3)・12次(古墳中期〜後期前半-古墳4+土器集積1)・第17次(弥生中期-土坑32+溝13+ピット88)。 市報31(古墳-包含地/弥生-溝)。 市研究会報 第20次(〜弥生後期-溝1/古墳中期-落込み1+溝1/〜中期-ピット1)・第21次(弥生後期〜古墳中期-井戸1+土坑2+溝6+ピット16+落込み1)。 市報33(古墳-包含層+土坑+溝)。 市報54 (弥生後期-(第22次)/古墳〜-溝(第24次))。 市研究会報61(弥生後期〜古墳中期-井戸+土坑+溝)。 市研究会報63(弥生後期末-井戸+溝+ピット/中世末〜近世-耕作溝+ピット)。 市報42(古墳-古墳)。 市センター報1(弥生前期-土坑3+溝/弥生後期-溝3/古墳中期-土坑2+溝)。 府Map2001、<現況>工場。 市報48(古墳-遺構なし)(弥生-土坑)。 
遺物概要
埋文研究会20(弥生後期-小型倭製鏡(内行花文鏡IIIb))。 歴博報56、小型倭製鏡(内行花文鏡)(銘文なし、破片、1984年発掘、八尾市文化財調査研究会蔵)。 市研究会報43 第19次(古墳(中期+後期)-韓式系土器+須恵器+土師器)。 市研究会報(土師器+須恵器)。 市研究会報47第8次(弥生後期-弥生土器/古墳中期-土師器+須恵器+埴輪類+木製鞍)・第12次(古墳(中期〜後期前半)-土師器+須恵器)+ 第17次(弥生中期-弥生土器+石器)。 市報31(古墳-須恵器+土師器(庄内式)/弥生-弥生土器)。 市研究会報 第20次(土師器+須恵器+韓式系土器)・第21次(弥生後期-弥生土器(畿内第V様式)/古墳中期-円筒輪)。 市報33(須恵器+土師器+弥生土器)。 市研究会報61(弥生土器(畿内第V様式)+石器)。 市研究会報63(弥生後期末-弥生土器(畿内第V様式)+石器)。 市報42(埴輪+土師器+須恵器)。 市センター報1(弥生前期-弥生土器(畿内第I様式)+石器(石槍)/弥生後期-弥生土器(畿内第V様式)/古墳中期-須恵器+埴輪)。 市報48(古墳-古式土師器)(弥生-弥生土器)。 
発掘概要
地中配電管路工事・遊技場建築・共同住宅建設・遊技場建設・宿舎建設・分譲住宅建設・住宅建設・事務所建設・本社社屋建替。 
その他概要
LCb2/ON/PN/。<全国遺跡地図番号>6-490。 (財)八尾市文化財調査研究会「八尾南遺跡(第2次調査)」(『昭和59年度事業概要報告』、1985)。成海佳子・原田昌則「八尾南遺跡(第2次調査)」(『昭和59年度事業概報告』、1985)。埋文研究会20-1986。大阪府泉北考古資料館「冬期特別展大阪府の古鏡展」(『泉北考古資料館だより』31、1987)。 吉岡哲ほか『増補版 八尾市史(前近代)本文編』(1988)。map1990-106・113-67。歴博報56(1994)。市研究会報43-1994.10(第19次調査)。市研究会報-1994.5(第19次調査)。市研究会報47-1995.3(第8・12・17次調査)。市報31-1995.3。市研究会報-1995.5(第20・21次)。市報33-1996.3。 市報54-1996.9。市研究会報61-1998.9(第21次調査)。市研究会報63-1999.3(第23次調査)。市報42-2000.3。市センター報1-2000.1(第25次)。府Map2001、地図106・113-67。市報48-2003.3。 
閉じる

八尾南遺跡の関連する遺跡グループ (0)

八尾南遺跡の関連する遺跡グループはありません。

八尾南遺跡の写真 (0)

八尾南遺跡の写真はありません。

八尾南遺跡のコメント (0)

八尾南遺跡のコメントはありません。