二ツ塚古墳

ふりがな
ふたつづかこふん 
時代
古墳 
所在地
大阪府羽曳野市誉田6丁目 
緯度経度
34.563667, 135.611194 
遺構概要
古墳(前方後円墳)、墳丘長110m、前方部幅60m、後円部径73m、周濠。 集成、古墳(前方後円墳)。<立地>低位段丘上。標高25.0m、東側水田からの比高0m、方位N19度E、周濠あり、総長140m、墳長110m、後円径73m・高10.1m・頂径12m、前方幅60m・長50m・高8.6m、くびれ幅46m、後前高差-1.5m、葺石あり。 <現況>山林・原野。 
遺物概要
埴輪(朝顔形埴輪+盾形埴輪+靫形埴輪)。 集成、埴輪(円筒埴輪II式か)。 
発掘概要
 
その他概要
LCc2/ON/PN1322/。<全国遺跡地図番号>6-242。 梅原末治『大阪府下に於ける主要な古墳墓の調査其二』大阪府史蹟名勝天然紀念物調査報告5輯(1934)。 天野末喜「二ツ塚古墳」『古市古墳群』(1986)、map90-121-33。『前方後円墳集成』(天野末喜、1992)。(応神天皇陵陪冢)。 
閉じる

二ツ塚古墳の関連する遺跡グループ (0)

二ツ塚古墳の関連する遺跡グループはありません。

二ツ塚古墳の写真 (0)

二ツ塚古墳の写真はありません。

二ツ塚古墳のコメント (0)

二ツ塚古墳のコメントはありません。