加美遺跡

ふりがな
かみいせき 
時代
弥生/古墳/飛鳥白鳳/奈良/平安/鎌倉/室町 
所在地
大阪府大阪市平野区加美/加美東/加美東5 
緯度経度
34.627972, 135.572194 
遺構概要
map1990、集落+墓。弥生〜古墳-方形周溝墓。<立地>平地。<現況>宅地。 歴博報56、墳墓-弥生庄内式併行期-木棺直葬(組合式木棺)。 府Map2001、(市規)史 考古。 市協会報(弥生〜古墳-方形周溝墓+掘立柱建物+畑)。 市協会報(弥生-井戸/古墳-方形周溝墓3/安土桃山+江戸-田畑)。 市協会報2002(弥生後期-土坑+柱穴/古墳前期-小溝群+溝+柱穴+土器集積+土坑+河川/古墳後期-水田+ピット+土坑/平安-水田+河川/鎌倉+室町-土坑+溝+井戸)。 
遺物概要
map1990、弥生-弥生土器+石鏃/不詳-舶載鏡。 埋文研究会20(庄内〜布留-鉄剣形銅剣1+内行花文鏡(鏡片)1+碧玉製管玉+小型倭製鏡(内行花文鏡Ib)1+石製鐓+ガラス製玉+小型倭製鏡(鏡片)1+小型倭製鏡1+銅鏃4、弥生中期中〜後-銅釧2、時期不明-銅鏃2+鉄鏃1)。 歴博報56、内行花文鏡(銘文なし、破片、1984年発掘、大阪市文化財協会蔵)、小型倭製鏡(銘文なし、完形8.37cm、1984年発掘、大阪市文化財協会蔵)、倭製内行花文鏡(銘文なし、完形、1984年発掘、大阪市文化財協会蔵)、伴出、碧玉製管玉+ガラス製玉+鐓。 市協会報(弥生土器+古式土師器)。 市協会報(弥生-弥生土器+銅鏃/古墳-古式土師器)。 市協会報2002(弥生後期-弥生土器/古墳前期-土師器+礎板+柱材/古墳後期-土師器+須恵器/平安-土師器+須恵器/鎌倉+室町-土師器+瓦質土器+瓦器+羽釜+陶器+瓦)。 
発掘概要
民間による建設工事・大阪外環状鉄道建設工事。 
その他概要
LCa2/ON946/PN1033/。<全国遺跡地図番号>6-35。 永島暉臣慎「大阪市加美遺跡の発掘調査」(『日本考古学協会第50回総会研究発表要旨』、1984)。藤田幸夫「加美遺跡(KM84-1)発掘調査概要」(『大阪府下埋蔵文化財担当者研究会(第11回資料)』、1984)。田中清美・森毅「加美遺跡」(『大阪府下埋蔵文化財担当者研究会(第11回資料)』、1985)。 永島暉臣慎「大阪市加美遺跡の弥生時代大形墳丘墓」(『日本考古学協会昭和60年度大会研究発表要旨』、1985)。大阪市教委・大阪市文化財協会『加美遺跡現地説明会資料大阪市平野区加美東6丁目所在』(1985)。埋文研究会20-1986。田中清美「加美遺跡発掘調査の成果」(『古代を考える』43、1986)。 大阪府泉北考古資料館「冬期特別展大阪府の古鏡展」(『泉北考古資料館だより』31、1987)。map1990-99-88。歴博報56(1994)。市協会報-1999.3。市協会報-2001.3。府Map2001、地図99-88・1144。市協会報2002-2003.2。 
閉じる

加美遺跡の関連する遺跡グループ (0)

加美遺跡の関連する遺跡グループはありません。

加美遺跡の写真 (0)

加美遺跡の写真はありません。

加美遺跡のコメント (0)

加美遺跡のコメントはありません。