古冨波山古墳(大岩山古墳群)

ふりがな
ことばやまこふん(おおいわやまこふんぐん) 
時代
古墳 
所在地
滋賀県野洲市冨波乙 
緯度経度
35.079000, 136.031833 
遺構概要
古墳。 map96:<保存状況>半壊。 歴博報56、古墳前期-古墳(円墳、木棺直葬)、墳径約20.0m。 <立地>平地、<現況>公園 
遺物概要
歴博報56、三角縁四神二獣鏡(銘帯<文字>「陳氏作竟甚大好 上有戯守及龍虎 身有文章□銜巨 古有聖人王父母 渇飲玉泉飢(カ)食棗」</文字>(戯→越(梅原説)、完形21.8cm、1896年出土、東博蔵、同型鏡:京都府椿井大塚山古墳、「漢式鏡」では二神二獣鏡となっている。)、 三角縁四神四獣鏡(銘帯<文字>「王氏作竟甚大好 同出徐州刻鏤成 師子辟邪□□□ □□□□坐中□ 取者大吉樂未央 (師子辟邪〓(カ)甚(カ)嬰(カ) 仙(カ)人(カ)執(カ)節(カ)坐中庭(カ)-梅原「欧米蒐信者支那古銅精華」</文字>)、完形21.9cm、1896年出土、 ベルリン国立土俗博物館蔵、同型鏡:福岡県老司古墳、フリア美術館所蔵鏡)、 三角縁三神五獣鏡(銘帯<文字>「吾明?尊者?□山人・・・・王 高 以 赤□・・・・□□□□名□□□昌?孫」</文字>(□・・・□ 王 喬 以 赤□・・・□□天下(カ)名□・・・□□照(カ)吾□竟壽如(カ)太山-西田弘釈文)、欠損22.0cm、1896年出土、竹内正信蔵、 県立琵琶湖文化館保管、同型鏡:兵庫県コヤダニ古墳、静岡県平川大塚古墳、京都府椿井大塚山古墳、「漢式鏡」では三角縁四神四獣鏡) 
発掘概要
 
その他概要
LCc1/ON/PN11-12/。<全国遺跡地図番号>10-347。旧、野洲郡野洲町。 梅原末治「栗太野洲兩郡に於ける二、三の古式墳墓の調査報告(一)(近江國に於ける主要古墳の調査録其二)」(『考古學雑誌』第12巻 第2号 日本考古学会1921)。 滋賀県保勝会編(『滋賀県史跡・名勝・天然記念物調査概要』 1922)。 県教委編(『滋賀県文化財調査年報(昭和48年度)』 県教委1975.1)。 県教委編(『滋賀県文化財調査年報(昭和51年度)』 県教委1978.3)。 滋賀県百科事典刊行会編(『滋賀県百科事典』 大和書房1984)。 (財)滋賀県文化財保護協会編(『滋賀文化財だより』2 (財)滋賀県文化財保護協会1986)、歴博報56(1994) map96:343-059、25。 
閉じる

古冨波山古墳(大岩山古墳群)の関連する遺跡グループ (1)

三角縁神獣鏡出土遺跡』 登録遺跡数:39 あぶくまアカデミー 2010年2月23日 8時4分
座標の明らかな古墳

古冨波山古墳(大岩山古墳群)の写真 (0)

古冨波山古墳(大岩山古墳群)の写真はありません。

古冨波山古墳(大岩山古墳群)のコメント (0)

古冨波山古墳(大岩山古墳群)のコメントはありません。