『甘木山古墳群』
登録遺跡数:9

遺跡の二点間距離を求める: 0 km
    閉じる

    『甘木山古墳群』
    登録遺跡数:9

    簡単な説明
    福岡県大牟田市の北部にある甘木山の甘木公園内に残っている6世紀末~7世紀初めの古墳です。公園内の道路わきになどに7基が残っています。 せっかくなので、グループでまとめてみました。
    詳しい説明
    甘木山古墳 
    所在地:福岡県大牟田市大字甘木字甘木山

    古墳:群集墳
    石室:横穴式石室墳(複室構造)
    築造年代 6世紀末~7世紀初頭

    6世紀末~7世紀初頭とのことなので、飛鳥時代ぐらいのものになるかな?
    現地案内板では 出土品がないとなっていますが、4号墳よりほぼ完成に近い形の土器が発掘されたそうです。

    参考文献『平成大牟田の発掘調査展示解説シート』「甘木山古墳群」
    (※大牟田市図書館内「カルッタクス」にて無料配布されているもの)

    このページの製作者は 2018年11月にて上記のシートをいただいてきて、参考にさせてもらいました。

    実際の見学の印象
    ※製作者は10年ほど前に甘木山古墳を訪問し、遺跡を見たので、かなり昔の記憶でかいております。見た感想としては、公園内に辛うじて岩が古墳っぽい形にならべられていて、古墳かな?とわかるぐらいの状態。あるいは公園内にぽっかり四角い穴があいてるというような印象でした。機会があれば、もう一度訪問して、写真を上げたいと思っています。
    作成者
    某歴史好き
    更新日時
    2018年12月4日 9時25分

    甘木山古墳群のコメント (0)

    甘木山古墳群のコメントはありません。
    『甘木山古墳群』に登録されている遺跡の情報をCSV(カンマ区切り)のデータとして出力します。
    『甘木山古墳群』に登録されている遺跡の情報(位置情報のある遺跡のみ)をKML(Keyhole Markup Language)のデータとして出力します。
    KMLファイルはGoogle Earthクライアントに表示することができます。拡張子を.kmlにして保存してください。