ヒント 気になる遺跡は保存することが可能です。保存した遺跡を比較することができます。
保存先:
 
ランダム  中心座標付近  プロット数:0
[ 38.651198, 138.120117 ]
旧石器

旧石器
縄文

縄文
弥生

弥生
古墳

古墳
飛鳥白鳳

飛鳥白鳳
奈良

奈良
平安

平安
古代細分不明

古代細分不明
鎌倉

鎌倉
南北朝

南北朝
室町

室町
戦国

戦国
中世細分不明

中世細分不明
安土桃山

安土桃山
江戸

江戸
近世細分不明

近世細分不明
明治

明治
大正

大正
昭和

昭和
平成

平成
近現代細分不明

近現代細分不明
不明

不明

最新の名前をつけて保存した遺跡グループ (名前をつけて保存した遺跡グループをもっと見る

彦島宮の原遺跡』 登録遺跡数:1 さすらいの考古学者 2017年7月18日 10時41分
ペトログラフあり
行った所』 登録遺跡数:2 名無しの歴史好き 2016年8月17日 19時47分
行った所。
行った所』 登録遺跡数:1 名無しの歴史好き 2016年8月16日 3時43分
まんま
村恵一』 登録遺跡数:3 村恵 2016年2月15日 5時5分
村恵一
北設楽郡設楽町の縄文遺跡』 登録遺跡数:107 jenka 2015年10月18日 4時38分
ダム湖ができる予定の設楽町で「縄文」とつくものを、複合遺跡も含めて集めました。

最新の写真 (写真をもっと見る


庚塚遺跡
庚塚遺跡 さすらいの考古学者 2017年6月1日 17時15分

庚塚遺跡
庚塚遺跡 さすらいの考古学者 2017年6月1日 17時15分

庚塚遺跡
庚塚遺跡 さすらいの考古学者 2017年6月1日 17時15分

庚塚遺跡
庚塚遺跡 さすらいの考古学者 2017年6月1日 17時15分

庚塚遺跡
庚塚遺跡 さすらいの考古学者 2017年6月1日 17時15分

山の上古墳
山の上古墳 kenko 2017年5月6日 12時21分

山の上古墳
山の上古墳 kenko 2017年5月6日 12時19分

最新のコメント(コメントをもっと見る

[ 山の上古墳 ] kenko 2017年5月6日 12時25分
標識もなく素人の私には古墳かどうかわからない状態です。
[ 小塚古墳 ] kenko 2017年5月5日 12時27分
水田に浮かぶ島の様に見えます。標識は朽ちて倒れてしまってます。円形の丘上部には祠があります。
[ 三宅開坂下古墳 ] けい 2017年2月28日 11時37分
三宅開坂古墳(東側20m)から西南西へ20mほど離れた数メートルの古墳丘です。 竹やぶの中で西側が畑、石も少なく見つけにくいです。古墳開口部の西南方向から見ないとわかりません。 古墳丘に上がり西南の石(横150cmぐらい)を探して、その下が小さい古墳です。
[ たいち墓 ] けい 2017年2月27日 13時25分
正しい遺跡名は「加三方磐座遺跡」(かみがたいわくらいせき)で、 正しい位置情報は 34.828280,134.076793 付近です。 間違った位置情報の岡山県遺跡地図をもとにしているせいか官公庁の情報は2017年2月時点では数百メートルほど離れた関係ない場所を指しています。残念なお知らせでした。 <参考> 航空写真が見れる地図で確認してみてください! 磐座なので岩のような大きな物がたくさん見れます。
[ 芝下古墳 ] けい 2017年2月27日 10時53分
北西にある岡山県自然保護センターへ行く道路から30メートルぐらい北へ離れた雑木林の中にあります。 丘になっていて、下の畑が見渡せるように南西に古墳の口が開いています。雑木で見ずらいですが・・・ <注意>7枚の写真のうち最後の3枚は近くにある「宮の下1号墳」を間違えて投稿しました。
携帯電話を持って、旅先や外出先でいつでもどこでも遺跡ウォーカー

携帯電話(位置情報取得にGPS機能必要)を使って、身の回りにある遺跡を探しに出かけよう。
遺跡の場所で、写真やコメントを即座に送信(事前ユーザー登録必要)。みんなで遺跡データベースを作り上げよう。
右のQRコードを読み取るか、『 http://www.isekiwalker.com/m/ 』に携帯電話でアクセス!

携帯電話で遺跡ウォーカー QRcodeでアクセス